■ スポーツ業界全体の『底上げを』
 
スポーツ業界においては、選手・監督が注目を集め、周りでサポートしているスタッフに注目が集まることはありません。しかし、個人プレイのスポーツも、チームプレイのスポーツも、サポートスタッフが居てこそ選手達が集中し、良い成績を挙げることが出来るのは必然と言えます。日本ではスポーツマネジメントという概念が未だ根付いておらず、その実情はまだまだ欧米に比べ「プロフェッショナル」という部分において未成熟と感じています。様々なフィールドにおいてプロフェッショナルを育成し、スタンダードを確立していくことが、スポーツ業界全体の「底上げ」になると信じています。BOTTOM UPは「プロフェッショナルなサポート集団」としてスポーツ業界貢献出来るように成長を続けていきます。